ツイート
ニコニコ生放送の配信者、えまの動画&エピソード集
えままとめ

通称:えま
生年月日:1996/2/28
出身地:石川県
居住地:大阪
コミュニティ:本コミュ「ックサイイイイイイイイイイイ」 サブコミュ「えまっとらんどの隅の方」 「IRIS com」



 ―目次―
えまの奇行 えまの経歴 えまの家庭環境 えまの特技


えまの奇行

・ゲームをプレイ中、大声で叫んだり泣きわめいたりする。


・ゲームを上手くプレイできずに腹を立て、PCのモニターを破壊した事が二回ある。(一度目はスパ4、二度目は悪魔城ドラキュラXの最中)

・奈良公園で外配信中、鹿に尻をかじられて驚き、持っていたノートPC(高価なレッツノート)を放り投げて破壊する。(えま配信中3度目のモニター破壊)

・元アイドルにも関わらず、放送中に平気でゲップをする。また、鼻くそを食べた話を平気でする。

・ゲームに夢中になるあまり、度々ゲーム中に小便をもらす事がある。


・放送中に自分の尿を味見し、「すごいぞ!海の味がした!」と歓喜した事がある。


・「服に支配されたくない」との理由で、家では服を着ずに下着姿で過ごす事が多い。また、下着姿のまま近所にゴミ捨てに行く事もあるという。

・人気生主としてインタビューを受けた際、「どんな子供だったか」という最初の質問に、いきなり「いつも学校帰りにパチンコ屋の駐車場で野糞する毎日だった」と回答(しかも全体的に言葉づかいもおかしい)
→世代別人気配信者インタビュー 第1回 すぺしゃるえま


・妹がいじめられていると聞き、妹が通う小学校の教室に授業中に乗り込んだ事がある。


・修学旅行先のオーストラリアで服を50着ほど購入するが、ほとんど着ないまま。

・オーストラリアでは言葉が通じないため、買い物する度に店員に財布を見せて好きなだけ金を取らせていた。


・ライブでは毎度のごとく様々な失態や恥を晒しまくる。(長時間の遅刻、歌詞が分からなくなりスマホを見ながら歌う、マイクのスイッチを入れ忘れたまま歌う、楽屋で共演者の前で大きなゲップをする、風邪をひいて歌えないため入場料無料にしてCD鑑賞会に変更、などなど失敗談は他にも数えきれず)


・コミケで売るためのCDの歌詞カードの記述を大幅に間違え、放送で母、妹とともに謝罪。また、客に配る年賀状の印刷も間違える。コミケ当日も靴や鍵をなくすなどの失態を演じる。






・オーディションに向けた練習の授業では、服のボタンが1つズレていた。


・犬を10匹も飼っており、犬たちが吠え出すと、えまも一緒に大声で遠吠えする。

・簡単な漢字も読めず、「柔軟」を「やわらじゅう」と読んだりする。

・放送のネタにお菓子3万円ぶん購入し巨大ねるねるねを作るが、大部分を食べきれず廃棄

TOP

えまの経歴

・小学4年の夏休みから不登校

・小学時代に年齢を3歳年上に偽り、2ちゃんねるAAのチャットサービス「もなちゃと」に毎日入り浸るようになる。当時の自分はもなちゃの女王だったと語るえま。

・もなちゃの類似サイトちびちゃの常連でもあったえま。当時のえまを知る者は、えまについて「喋っているところをみたことがない」「よく一人で居る」などと述べている。
→ニョロにょろ~*峰牙§××ちびちゃとwiki

・中学時代はagehaなどの雑誌でメイクを研究。繁華街で夜遊びしていた時期もある。

・中学時代に友人の家出に付き合い、数日間かけて石川〜大阪〜東京と渡り歩き補導される。

・配信休止中の大手配信者「渋谷のキング」とスカイプで出会い、交流を始める。

・面接と高額な学費で入学可能なOSM(大阪スクールオブミュージック)に進学。人生で一度も受験を経験した事がないという。

・嘉山璃子(かやまりこ)の芸名で、ユニット「トーンジュエル」でアイドルデビュー。(当時2012年、えま16歳)



・「すぺしゃる りこ 。・。v」コミュでニコ生デビュー

・トーンジュエル「キミイロインリョク」のPVの42秒のえまの顔が、放送でネタにされるようになる。



・配信中毒となったえま、所属事務所に「アイドル活動かニコ生かどっちか選べ」と言われ、配信を優先しトーンジュエル脱退。アイドルを数ヶ月でやめる。
(アイドルをやめた理由は諸説あり)

・渋谷のキングが作ったニコ生のコミュを譲り受け、以降はそちらで配信。コミュ名は「ックサイイイイイイイイイイイ」

・2013年7月、渋谷のキングとの関係が悪化して決別。
→「えま、渋谷のキングとの出会いと決別」

・2013年年末、妹うさとのユニットIRISでコミケにCDを出展。

・2014年3月、OSMを卒業し、18歳の誕生日を迎える。(えまはJKブランド失い、うさは中学に進学)


TOP

えまの家庭環境

・妹は「うさ天使」の名で8歳でニコ生デビュー。コミュ人数は3万以上。不登校でかけ算九九もできない。姉よりも口が達者で、よくえまを叱り飛ばしており、姉妹の立ち場が逆のようだと言われる事が多い。

・うさ天使がニコ生を始めた頃、当時は8歳という幼さでのネット配信が珍しかったため話題になり、ニュースサイトなどでも取り上げられる。

・母親は放送でマミーと呼ばれている。声が若く放送にも度々登場する事があり、リスナーからの人気が高い。

・マミーが犬好きなため、家で犬を10匹飼っている。しかし、えまは犬より猫の方が好きという。

・犬の散歩に長時間かかるため、えまが犬を散歩する日は学校を休む。

・マミーは家にいない事が多く、週に一度くらいしか帰ってこない。

・リスナーから「がばい」と呼ばれる家事手伝いがいる。がばいは家族同然に暮らしており、放送中にも度々声が聞こえる。

・父親は亡くなっている。現在は母親の愛人さとるんるんが、えまの父親代わりのようになっている。

・父の存命中、父と母ともに家庭外に愛人がいた。自由恋愛に寛容な家庭環境らしく、父も母も家族に隠しもせず二股していた。

・父はカエルのヌイグルミなどを着て、部屋の中を飛び跳ねたりするような変人で、見た目も性格もえまに似ていたという。


家族で沖縄旅行中、松崎しげると撮った写真
(左からさとるんるん、うさ、松崎しげる、えま、マミー)

TOP

えまの特技

・幼少時代からアクターズスクールや音楽専門学校で歌を習っており、歌唱力には定評がある。

・もなちゃ、タイピングゲームソフトなどに毎日長時間ハマっていた時期があり、タイピングが速い。(しかし誤字も多い)

・テトリスがそこそこ上手く、渋谷のキングにも勝っている。(しかしTスピンはできない)


TOP

inserted by FC2 system